中温度帯で管理・保管することが好ましい商品は以外に多いもの、ワイン、日本酒、花、コーヒー豆などがその代表例です。その条件としては、庫内の温度ムラを少なくし、温度変化も抑え、適度の湿度管理、振動の抑制など、商品ごとにさらに要求が高くなっています。


私たち日産温調株式会社は、それぞれの環境や条件に合わせて、最適な提案・設計・施工をさせていただきます。

定温ワイン倉庫
(リーファー ストレージ)




ワインの保管には適切な温度帯と、温度変化の少ない安定した環境が不可欠です。定温倉庫工事のパイオニアである当社はワインの特質を理解し、空気の流れ、温度のばらつきの改善、湿度管理とワインに最適な環境を創造するノウハウを蓄積し、定温(リーファー)倉庫の発展、開拓に一役買っております。



















花卉保冷庫




首都圏の花の流通を支える大田市場(東京・大田)に新設された延べ床面積約200平方メートルの保冷庫を施工。クライアントは真夏でも切り花の日持ちを長く保つサービスの提供が可能となった。温暖化などで真夏日の頻度が増しており、暑さに弱い花の鮮度維持につながる。当社がこれまでに培ってきたノウハウは、新たな分野へ展開するうえでの礎になり、個々のクライアントのピンポイントの要望を満たすことができる。まずは、ご相談ください。